10万キロ走った車は売れるのか

10万キロ走った車を確実に買い取ってもらう方法

 

カーセンサー簡単ネット査定

 

10万キロ走った車を売りたいと思っている方は多いのではないでしょうか?走行距離が10万キロを超えている車でも値が付く可能性はありますが、売り方を間違えると査定額0円となってしまうでしょう。

 

では、10万キロ走った車を確実に買い取ってもらうためには、どのような方法で売ればよいのでしょうか?それは、複数の中古車買取業者から査定を受け、最高値を出してくれたところに売ることです。

 

1社だけの査定だと、本来高値が付くはずの車であっても、走行距離が10万キロを超えていることを理由に値段を付けてくれない可能性があります。他社と比較していませんので、あなたは気付かずに「10万キロも走った車がだから仕方ないか・・・」と諦めて、そのまま0円で売ってしまうわけです。

 

しかし、複数業者から査定を受けていると、このような心配はありません。たくさんの業者が競合することで、査定額はどんどん上がっていくでしょう。大きな傷があったり、修復歴があっても買取りされる可能性は高いです。

 

中古車一括査定サービスには、中古車輸出業者や走行距離10万キロ以上の車の買い取りに精通している業者などがたくさん参加しています。ディーラーの下取りや自分で愛車を店舗に持ちこむよりも圧倒的に高く買い取ってもらえますよ。しかも、わずか1分で査定申し込みは完了です。一括査定サービスを使うのが、最も確実に10万キロ走った車を売る方法と言っても過言ではありません。

 

かんたん車査定ガイドにはJADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している優良買取業者しか参加していませんので、走行距離10万キロを超える過走行車であっても高値で買い取りしてもらえるでしょう。

 

過走行車を理由に買取を拒否される心配もありません。あなたの車も一度査定に出してみませんか?

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

車を高く売るための3つのポイント

 

1. 買取販売店に持ち込まないこと

 

自宅近くの車買取販売店に自ら車を持ち込んで売却する人がいますがそれは危険です。車買取販売店に車を持ち込むということは、車買取販売店に「査定をお願いする」ということになります。つまり持ち込んだ側の立場が下になるんですね。そうなると、買取販売店のスタッフにうまく丸め込まれ、かなり安い価格で買取られることになってしまいます。ですので、車買取販売店に車を持ち込むことはやめましょう。

 

 

2. 大手買取販売店に査定してもらうこと

 

車査定を大手買取販売店にしてもらうことも重要です。やはり大手買取販売店は資金力がありますし、車査定に関する豊富なノウハウも蓄えています。そのため、小さな買取販売店よりも買取金額が高くなりやすいです。

 

 

3. 複数の買取専門店に査定見積もりを請求すること

 

車を高く売りたいなら、複数の買取専門店に査定見積もりを請求することは必須です。自分の車の買取価格の相場なんて一般の人にはわかりません。しかし、複数の買取専門店に査定してもらうことで、自分の車の買取価格の相場が把握できますし、より高い金額で買取ってくれる販売店を見つけることができます。

 

複数の買い取り専門店に査定見積もりを請求するなら、一括査定が大変便利です。わずか1分で見積もり請求が完了します。ご利用にかかる費用は無料です。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

人気中古車オンライン買取査定サービスランキング

 

かんたん車査定ガイド

カーセンサー簡単ネット査定

車の売却に手間と時間を掛けたくないという方にぜひお勧したいのが、かんたん車査定ガイドです。車の車種や年式などを入力するだけの簡単検索。わずか数十秒で、車の買取査定金額を調べることができます。こちらのサイトに登録されている業者は、買取専門で有名なガリバーなどの大手企業。登録している査定会社はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟ですし、サイト運営会社は東証一部上場企業の株式会社エイチーム。初めて利用する方にも安心してご利用いただけます。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

 

カービュー

事故車などの査定0円だった車でも諦めないでください。カービューの提携業者ならもしかするとお値段が付けられるかもしれません。提携業者数はなんと200社以上あるので、査定してもらう価値があります。最大8社に一括で査定申し込みができますので、お困りの方、愛車の買い取り査定をお考えの方は一度お試ししてはいかがでしょうか。入力項目も少なく、お気軽に査定の申し込みをすることが出来ますよ。一度は耳にしたことのある大手買い取りチェーンから地元の企業まで揃っているのも安心ですね。

 

⇒カービューで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

 

ズバット車買取比較

カーセンサー簡単ネット査定

自分で中古車を高値で買取りしてくれる業者を探すとなると、査定金額が高いところを探すまでには時間も労力もかかります。時間をかけず複数の買取業者の中から査定金額が高い業者を探したいのであれば、中古車査定サービスのズバット車買取比較がお勧めです。車種や年式などの情報を入力するだけで全国150社の中古車買取会社の中から高値で買取してくれる会社を探せます。気になる買取業者を選んだあとは実際に車の査定依頼をするだけ。すばやく車の査定金額を比較したい方にお勧めです。

 

⇒ズバット車買取比較で愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

 

カーセンサー簡単ネット査定

カーセンサー簡単ネット査定

中古車情報誌などで有名な、リクルートが運営しているカーセンサー簡単ネット査定は、なんと最大30社の車買取業者に一括で車の査定依頼が可能です。出張査定や事故車の売却の相談などもできますし、自宅から近い店舗を検索できるので、高値で早く売却を済ませたい人にはとても便利なサービスです。車の車種別に査定依頼ができるため、人気車種でなくてもその車種を専門に扱っている買取業者から高額査定も期待できますし、査定や売却についてメールで問い合わせができ初めての方でも安心です。

 

⇒カーセンサー.net簡単ネット査定で愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

査定前に洗車をしておくことは絶対必要

 

車を査定してもらう前に洗車をしておくことは絶対に必要です。ボディが泥まみれ・汚れまみれの車を見たらあなたはどう感じますか?決して良い印象を受けないですよね?それは車を査定する査定士も同じです。あなたの愛車のボディが汚れまみれだと、査定士も「こんな汚い車なんて買取りたくないな」という気持ちになり、悪い印象しか受けません。

 

そして査定額もマイナスになる可能性が高くなります。たとえあなたの愛車が人気車種で年式が新しい車であってもです。逆に、あなたの愛車のボディがピカピカだと、査定士も良い印象を受けます。車の外観というのは、それくらい人に強いインパクトを与えるのです。ですので、査定前には必ず洗車しておきましょう。

 

ただ、洗車をしてボディの傷を全て修理して査定に出す人もいるのですが、実はそれも良くありません。洗車と小さな傷をワックスがけやコンパウンドで磨いておくのは重要ですが、大きな傷はそのままにしておいた方が良いでしょう。大きな傷を修理しても、査定士は修理したことを見抜きます。そして、ヘタに修理することで査定額をさらに下げられることもあるのです。また、大きな傷を修理をしても、その修理代金を取り戻せるくらいのプラス査定は望めませんので、結果的に損をすることになります。ですので、大きな傷はそのままにして、洗車と小さな傷を目立たない状態にしてから査定に出すようにしましょう。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格の相場を調べてみる(無料)

 

 

 

 

修復歴有りの車とはどんな車?売却できないの?

修復歴有りの車でも売却することは可能です。しかし、査定額は正常な状態の車に比べると下がってしまいます。そもそも「修復歴有りの車」を誤解している人が多いです。修復歴有りの車とは、@フレーム AクロスメンバーBインサイドパネルCピラーDダッシュパネルEルーフパネルFフロアGトランクフロアHラジエータコアサポート、以上9カ所のうち1カ所でも修復したことのある車を差します。つまり、この9カ所のうちどこも修復したことが無ければ修復歴有りとはりません。

 

例えば、事故などでボロボロになった車でも、この9カ所に修復歴が全く無ければ修復歴有りとはなりません。よく「事故車」という言葉が使われますが、これは修復歴車の俗称です。「事故車」という言葉は存在しません。そしてもちろん事故車=修復歴有りの車ではありません。この「事故車」という言葉が曖昧すぎて、本来修復歴が無い車でも「修復歴が有る事故車」などと誤解されがちです。この修復歴有りの車の定義を理解してないと車売却時に損をすることになります。

 

また査定時に「あなたの車は事故車ですか?」などと聞いてくる査定士もいます。これは修復歴有りの車について知識があるか試している、もしくはただ単に査定士が無知なだけです。こんな時は「修復歴は有りません」ときっぱりと答えましょう。ただし、本当に修復歴が有る場合は申告しなければなりません。いずれにしても、修復歴有りの車について正しく認識しておきましょう。「事故車」などという曖昧な言葉に騙されてはいけません。

 

 

愛車を少しでも高く売りたいと思っているのなら買取査定サービスがおすすめです。オプションだったりパーツだったりと、いろいろついている車の方が高くなったりなんてこともあります。要するに改造車のほうが高くなることがあるんです。ですが、まだ安心してはいけません。改造車を売るなら改造車を好む買取店に査定を依頼しましょう。車を高く売るための一番意識するべきことは、あなたの車を欲しいと思っている買取業者を見つけることなんです。八尾市で中古車をなるべく高く売りたいならこちらから

下取りと買取の違いは何ですか?

下取りと買取の違いをよくわかっていない方が大変多く見受けられます。違いがわからずに利用するのはかなり勿体ないです。ここでは下取りと買取についてご説明致します。下取りとは、乗っている車をディーラーで売り、新車の購入代金に充てることです。車を売ってから新車を買うまでが全てセットになっています。下取り価格はディーラーが用意した下取り価格表(下取り相場表)を基に算出されます。下取り価格を購入代金に充てるので、その分新車購入代金は安くなります。

 

しかし、下取り価格はあまり高くありません。なぜなら、下取りは車を高く引き取ることを目的としていないので、車査定にもそれほど力を入れていないからです。あくまで下取りは、新車購入をスムーズに行うためのものだとを認識してください。一方買取は、乗っている車を中古車販売店に売却し、現金化することです。買取は中古車販売業者同士の競い合いと言ってもよいでしょう。中古車販売業者があなたの愛車を手に入れるために、なるべく高い査定額を出します。下取りではほとんど評価されない装備品も買取では評価されることが多いです。

 

買取価格は、中古車販売店も参加するオークションでの落札価格を基に算出されます。買取価格は下取り価格よりも約2割〜3割程度高くなります。ただ、買取では車を一度手放してしまうと新車購入まで手持ちの車はありません。買取の方が車を高く売れますが、新車購入までの手続きなどは下取りの方が楽です。それぞれのメリット・デメリットをしっかりと認識した上で利用しましょう。